足の裏、指先が痺れて痛むのですが

足の裏、指先が痺れて痛むのですが

足の裏、指先が痺れて痛むのですが

患者様からお問い合わせがありました。

医科で腰部MRIを撮り異常なし。しばらく様子を見て下さいと言われたそうです。
しかし、足の裏、指先が痺れて痛みを我慢出来ず、当院の患者様からの紹介で相談に。

詳しい話しを聞きますと・・・


・ 腰は全く痛くない
・ 左右の足 ( 患側・健側 ) で皮膚の色が違う。
・ 糖尿病はないが動脈硬化有り。


これは 「 閉塞性動脈硬化症 」 の恐れがありました。
まずは検査して頂いた病院にこの事を伝え、再度診て頂くように勧めました。

鍼灸などの施術をする前に、しっかり検査してもらう事も重要です。



 

動脈硬化は全身の動脈に生じますが、四肢の動脈、特に下肢に高頻度に起こり
閉塞性動脈硬化症 ( ASO )と称されています。

糖尿病、高脂血症、高血圧、喫煙、年齢、性別が危険因子となります。
性別では男性に多い傾向。 閉塞性動脈硬化症 ( ASO ) は、動脈硬化の
一つの症状であるため、脳梗塞や心筋梗塞、腎臓の血流障害などを合併する
場合もあり注意が必要です。近年、日本の食生活、生活様式の欧米化
高齢化などにより、閉塞性動脈硬化症に罹患する患者は著明に増加傾向にあります。

症状は徐々に進行してきます。

Ⅰ度 ・ 無症状のものから、脚が冷たく感じる、しびれを感じるという程度の軽症のもの
Ⅱ度 ・ 歩いたときに脚が痛くなり、たびたび休む( 間歇性跛行 )
Ⅲ度 ・ 安静にしているときにも脚が痛い( 安静時痛 )
Ⅳ度 ・ 足の趾やかかとなどが黒く壊死したり、潰瘍ができるといった症状

同じような症状でお悩みの方の参考になれば幸いです。

x
2018 6月11日(月)から診療日が変更となります。 現在の診療時間はこちら 月:8:30~17:30 木:8:30~17:30 土:8:30~14:30 休診日 : 火・水・金・日 不定休 : 祝祭日