臨床ノート


環軸関節回旋位固定

野球部 中学生男子14歳

息子が野球の練習中に首の痛みを訴え練習を中止、次の朝起きたら首が動かない。
これは子供に多い第一頚椎(環椎)・第二頚椎(軸椎)の亜脱臼で、特に炎症も見当たらない事から…



有痛性外脛骨症

モダンバレーに取り組む12歳 : 小学生女子

ハードな練習で繰り返す足関節屈曲動作で、有痛性外脛骨症を発症。
痛みを我慢し続けた結果が、数件の病院で絶対安静 (1件の病院では手術を勧められた )…

シンスプリント と 脛骨疲労骨折

関連性があると思われる2例の症例をとりあげました。

症例1 : シンスプリント( 筋付着部炎/骨膜炎 )後内側型は、脛骨内側の下3分の1痛み。
症例2 : 疲労骨折は( 脛骨内側上端部 )。



オスグットの痛み!見逃すな滑液包炎

サッカー選手

オスグッド・シュラッター病は、スポーツをする中学生や高校生に多くみられる症状で
膝のお皿の下にある骨の隆起 「 脛骨結節 」 が徐々に突出してきて痛くなったり
腫れたり、熱を持ったりする 「 骨軟骨炎 」 です。

超音波エコー完備の他の整骨院で誤診された前十字靭帯損傷/断裂?

女子高生

他の整骨院にて超音波エコーで負傷した膝を観察。異常なしと判断され施術を受けていたが
2週間経っても症状が全く変わらず、当院受診歴のある患者様の紹介で飛び込みで来院されたケース。



起立性調節障害と診断された、くいしばり癖の鍼治療

16歳 : 高校生男性

「 起立性調節障害 」 OD(orthostatic disturbance) とは、一般的に
自律神経失調の循環器系症状の総称となっており、思春期に多い病気とされています。

喘息症状と頚肩・背部筋の凝りとの悪循環

50歳代女性

軽度の気管支喘息の場合、頚/肩/背部筋の凝りが因子となって
発作を誘因している事も考えられ、その場合は現代医学的鍼灸治療はとても有効です。
今回の患者様は、50歳代女性で施術後から症状が緩解したケースでした。

x
2018 6月11日(月)から診療日が変更となります。 現在の診療時間はこちら 月:8:30~17:30 木:8:30~17:30 土:8:30~14:30 休診日 : 火・水・金・日 不定休 : 祝祭日