環軸関節回旋位固定




【 中学生男子14歳 野球部 】

「 息子が野球の練習中に首の痛みを訴え練習を中止、次の朝起きたら首が動かない… 」



お母様より施術依頼の予約があり、その日の夕方に来院されると「 首が痛い/首が動かない/首が傾いたまま 」 であった。
これは子供に多い第一頚椎(環椎)・第二頚椎(軸椎)の亜脱臼で、特に炎症も見当たらず

【 環軸関節回旋位固定 】


と判断し施術。




軸椎歯突起 C2 は環椎 C1 と関節し、「 環軸関節 」 を構成している。

環軸関節と靭帯

軸椎の歯突起を、翼状靭帯/環椎横靭帯が固定し頚部の回旋運動を行う部分になるが
子供の場合歯突起が未成熟なこともあり、周囲組織も柔らかいので亜脱臼しやすいとされています。

一旦亜脱臼すると、翼状靭帯/環椎横靭帯は過緊張状態となって軸椎歯突起をロックしやすく
そのために、首が痛い/首が動かない/首が傾くなどの症状を発症します。






環軸関節回旋位固定には type1~4まであり
type1/2の軽症例となる場合が多く、発症原因は強い外力ではなく弱い外力/喉の炎症などでも発症する。


ほとんどの症例が約1週間程で翼状靭帯/環椎横靭帯の過緊張状態は緩解し自然回復します。






治療を受ける場合、環軸関節回旋位固定発症し医療機関受診直後から頚椎牽引療法を行う医療機関もあれば
環軸関節回旋位固定を発症し、1週間以上経過しても自然回復しない場合に頚椎牽引を行う医療機関もあります。

頚椎カラーも処方されることが多く、発症原因がのどの炎症の場合「 抗生剤も処方(薬物療法)」される。

重度環軸関節回旋位固定の場合( 関節変形整復困難の場合/神経症状を伴う場合 ) 、には手術療法になる事もあります。


当院での施術は、自然回復ではなく早期回復をはかります。


レットコードによる頚椎牽引療法+超音波/鍼療法


ストレッチ効果

除痛 & 牽引療法

超音波や鍼施術を用いて頚部の筋肉を緩め痛みを和らげ、レッドコードによる無理な力をかけない牽引療法を行ないます。
    

スリングエクササイズ レッドコードとは?





頚部痛が著名でしたので超音波/鍼療法で除痛し早期に環軸関節回旋位固定も消失しました。




院長からひと言!

院長
お子様が首が痛い/首が動かない/特に首が傾くなど訴えた場合、親御さんも不安、心配になると思います。
また、判断が曖昧なまま、首の骨を手技で調整するなどしてかえって頚椎や靭帯の過緊張を引き起こし
正しい処置に至るまで長時間経過するとなかなか治癒しない場合もございますのでご注意を・・・
先ず医療機関へご相談下さい。


下図は治療家さん向けです。 環椎を表示させるため、後頚部表層の筋から順に取り除き、深層の大・小後頭直筋、項靭帯・後環椎後頭膜を削除した状態となります。



x
2018 6月11日(月)から診療日が変更となります。 現在の診療時間はこちら 月:8:30~17:30 木:8:30~17:30 土:8:30~14:30 休診日 : 火・水・金・日 不定休 : 祝祭日