痛みの軽減治療 「 稲穂鍼灸院・整骨院 」

痛みの軽減治療室 「 稲穂鍼灸院整骨院 」




当院のルール( 該当する方はご来院ご遠慮下さい )


予約を守らなかったり、無断キャンセルする方
いい加減な通院をする方
非常識な方
ネガティブな方
問診内容説明を聞かない/理解できない方
1回の施術で完全な結果を求める方
お金さえ払えば施術出来ると勘違いされている方
靴下を履かず裸足でご来院する方
飲酒をされている方
美容などにはお金をかけるが自分自身の健康にはお金をかける事を惜しみ安価な施術を希望されている方
施術に適さない服装/汚れた服装/動物の毛が服に目立って付着している方(衛生面/アレルギー対策)
施術内容/時間/料金のサービスを強要する方


急性疾患は早期治癒を目指し施術、慢性疾患は腰を据えた施術が必要です。
厚労省は統合医療の一つ鍼灸療法の効果を確認、心身共に健全な生活と仕事が出来る事が鍼灸療法の役割と考え
稲穂鍼灸院/整骨院は定期的ライフワークとして鍼灸療法を取り入れて頂ける事を切に願います。

外傷(怪我)は、当院での施術適応/不適応外傷(怪我)を判断ご説明させて頂き適応外傷(怪我)には
施術方針等ご説明させて頂き物理療法にて外傷の早期回復を目指します。




患者様のお悩みは、切迫した痛みの解消ではないでしょうか?

近年、リラクゼーションという名目で 「 慰安 」 や 「 美容 」 を提供する整骨院は余りにも増えました。
 
「 骨盤調整 」 や 「 自然治癒を高める 」 などのフレーズは皆様ご存知かと思います。 

確かに症状の原因となりうる因果関係を患者さまに提案することは 「 予防 」 の観点から大切ですし
訴えていく必要もあるでしょう。 しかし!


症状の改善になかなか結びつかない施術ならば

かえって何もしない方が良い場合もあります。

いままで何十回と通い 「 いつのまにか症状が治った 」 印象をお持ちではありませんか? 
整骨院は 「 保険の使えるマッサージ店 」 ではございません。


痛みの軽減は 「 自由な生活 」 への復帰の第一歩となり、治療院の大切な役割です。

それが当院のコンセプトでもあります。 
 
スポーツでの怪我( 外傷 )、膝・腰・肩の痛みなど、普段整形外科に通われている症状
頭痛・不定愁訴、原因不明だけど体調不良が気になる方に

薬や手術を用いない 「 鍼灸・整骨 」 の可能性を広く知って頂けたらと思います。

鴻巣・加須・久喜・羽生・菖蒲方面からお車でのお越しは → MAP




稲穂鍼灸院 / 整骨院の施術にて、心身共に健全な生活と仕事ができる出来る事を希望される方は ご相談 下さい。





現代鍼灸

現代医学的鍼灸治療

現代の病態生理学に基づいた即効性ある鍼灸を追求しております。鍼は手の届かない深部にも働きかけ、灸と共に免疫力の賦活に優れた方法です。ぎっくり腰など急性の痛み、長年の慢性痛、内臓機能回復・自律神経のバランス改善に効果的です。

特殊電気療法

特殊電気療法

欧米諸国は日本の1/10程度しか薬を処方しません。それは整形外科疾患をはじめ、内科疾患でも電気治療が併用されるからです。骨折治癒から糖尿病の痛みのコントロールまで、幅広い効果を期待できる最新の医療機器を取り揃えております。

手技療法・リハビリ・エクササイズ

筋肉バランスの調整・リハビリ

生活の癖、職業固有の動作から形成される身体の歪みや症状。ボキボキ骨を矯正する事なく、運動療法とエクササイズマシンを組み合わせて、元来身体に備わっている 「 復元反応 」 を呼び覚ます調整を行います。歪みも自然と解消し症状の改善につながります。スポーツ選手の能力UP・体幹調整・O脚・猫背など姿勢が気になる方に。

Fumito Onodera

院長プロフィール

日産厚生会玉川病院 ( 東京女子医大教授 ) 代田文彦先生門下 「 似田 敦 」 先生に師事。現代鍼灸研究会に参加し古典・中医鍼灸ではなく、現代病態生理学に基づいた鍼灸理論で整形外科疾患から内科疾患まで幅広く対応。理想の治療環境を求め、加須市下崎にて新規開業へ至ります。


保険診療

国民健康保険・社会保険・国民共済・自賠責保険・交通事故に関した各種保険に対応します。来院時に必ず保険証をご提示下さい。 ※ 外傷性の怪我以外の場合や、内容によっては保険が適用されない場合もございます。受診される際に負傷の原因や症状を詳しくお伝えください。



自由診療

鍼灸治療・電気療法・特殊器具を用いて、内科 ~ 整形外科疾患、姿勢や身体バランスを調整したい方、通常診療で対応できない症状の酷い方、ぎっくり腰などで急遽来院する場合など。 保険診療と併用した改善プランもご検討できますので、まずはご相談ください。



交通事故治療

交通事故は治療費の他、交通費・慰謝料など自賠責保険で支払われ患者様の自己負担金はかかりません。 もし交通事故に遭ってしまったら … 後遺症で後から悩まないよう良くあるお悩みのケースと、対処の仕方を記載してあります。






たかが捻挫、されど捻挫

 症例 【 中学二年生 】 女子バレーボール部。 ジャンプして着地の際に自分の足を踏んでしまい捻挫。 捻挫箇所は前脛腓靱帯・バセット靱帯・前距腓靱帯・二分靱帯に加えて 短腓骨筋付着部の炎症を起こしていました。 ( 画像診...

鍼灸・整骨院で緩和できる頭痛と症状

「 緊張性頭痛 」 「 片( 偏 )頭痛 」 「 頭部の神経痛 」  今回は、鍼灸・整骨院で症状の緩和できる頭痛について。  当院でも頭痛に悩む患者さまは多く、前回は 片頭痛の要因 の説明をしました。 同じような症状に思...

なぜ、片頭痛 ( 偏頭痛 ) に悩まされるのか

ズキズキと脈打つような 「 片頭痛 」 女性は、生理中に痛みを感じる事も多いのではないでしょうか? 「 神経伝達物質 」 の一種、 「 セロトニン 」 の関与が大きいとされている 頭痛ですが、端的に 「 頭の中の血管が拡...

交通事故の鞭打ち症

 症例 【 70代男性 】 車にガソリンを入れようと減速、左折するところを後ろから追突された。 ノーブレーキで追突されたものの、受傷直後は少し首が痛い程度だったそうです。 しかし、数日後 「 頭痛・頭重感・項頚部痛 」 ...

脊柱管狭窄症 2

前回紹介した 「 脊柱管狭窄症 1 」 の経過です。 徒歩で来院する際の休憩回数が、最初の10回から … 4回へと改善がみられ 最近は休憩3回にまで減りました。 今回、以前から進めていた 「 病院の受診 」 ...

脊柱管狭窄症 1

 症例 【 71歳 女性 】 もともと大きな整形外科にて 「 狭窄症 」 と診断され、すがる想いでいろいろな 接骨院・整骨院に通院していたという患者さん。 ある整骨院に1年半通ったが変化がなく むしろ悪化するような感じが...

逆子 ( 妊娠後期30週目 )

 症例 【 30才女性 】 妊娠後期30週目 患者さんのご紹介で、妊婦さんから 「 逆子治療はできますか? 」 と当院を訪れた。 産婦人科で逆子体操をしているが、変化に乏しく不安になって 産科医に 「 お灸で治るって聞い...

腰痛・腰下肢痛でお困りの方へ

初診の患者様にお話を伺うと、「 私、座骨神経痛で ・・・ 」 「 ヘルニアが酷くて ・・・ 」 と、ご自身の症状を決めつけて来院される場合が多い。 しかし、本当にそうでしょうか?   ヘルニアの常識は嘘だった 「 今まで...

Page 2 of 2: 1 2
x
2018 6月11日(月)から診療日が変更となります。 現在の診療時間はこちら 月:8:30~17:30 木:8:30~17:30 土:8:30~14:30 休診日 : 火・水・金・日 不定休 : 祝祭日